目元のシワは油断大敵!生活を改善して美しさを磨くための習慣!

この記事の情報提供者

目元のシワが目立ってきたと気になってきた人は、その原因や対処法を正しく把握してください。しっかりと原因を把握し、適切な改善策に取り組めば、目元のシワは改善すると言われています。そこで今回は、魅力的な女性に近づくための方法に詳しい小林さちさんに、目元のシワについて伺い

  • 目元のシワができる原因
  • 目元のシワがあることでどのようなデメリットがあるか
  • 目元のシワを解消させるマッサージ
  • 目元のシワを解消させるスキンケアの方法

を解説していきます。目元のシワが気になる女性は、ぜひチェックしてみてくださいね。

目元のシワができる原因


目元のシワができる原因は、老化だけではありません。日々、「シワができないように」と注意しながら暮らすことで、綺麗な肌を保つ効果が見込めるので、しっかりと原因を把握しておきましょう。

シワの原因1.乾燥

ひとつめの原因は、肌の乾燥です。肌が乾燥してかさつくとシワができてしまいます。目立たない頃はちりめん状や線状の小さなシワにすぎません。ただ、それらがつながると大きなシワになり、目立ってしまいます。

シワの原因2.表情の変化

ふたつめの原因は、表情による動きです。たとえば、笑ったときに目じりにシワができることがあります。加齢によって肌の弾力が失われるとシワの跡が消えなくなるのです。

シワの原因3.筋肉の衰え


みっつめの原因は、筋肉の衰えです。これは加齢によるもののほか、急激なダイエットが影響していることもあります。たとえば、眼輪筋を鍛えるとまぶたが持ち上げられてシワを解消できます。ただし、無理に鍛えると逆効果になるため注意しましょう。

シワの原因4.紫外線

よっつめの原因は、紫外線です。紫外線で肌がダメージを受けるとコラーゲンが減少し、やがて大きなシワができます。皮膚のハリがなくなり、シワやたるみが増えるのです。

シワの原因5.眼精疲労

いつつめの原因は、眼精疲労です。目が疲れると、人は自然と眉間にシワを寄せる表情になります。眉間のシワの跡が癖になってしまい、目元のシワができてしまうのです。

目元のシワがあることでどのようなデメリットがあるか


目元のシワが目立ってくるほど外見が損なわれて、自信を失ってしまう女性もいます。それだけでなく、アイメイクがやりづらくなるというデメリットもあるので、シワを最低限に食い止めるためにも、注意喚起の意味合いとして良くない影響を把握しておきましょう。

アイメイクを仕上げづらくなる

ひとつめは、アイラインが描きにくくなったり、グラデーションアイメイクがうまくできなくなったりと、アイメイクの仕上がりに影を落とします。

見た目が変わる

ふたつめは、老けて見えるなど容貌に変化をもたらすことです。とくに、目元のシワは老け顔に見えると感じる人が多く、実年齢以上に老けて見えます。

目元のシワを解消させるマッサージ


目元のシワを改善に導く方法のひとつに、マッサージがあります。マッサージをすることで目元の状態をより良くできると考えられているので、適切なマッサージ方法を押さえておきましょう。

目元のシワを解消させるマッサージのやり方

目元のシワにお悩みの人は、ぜひマッサージを試してみてください。オイルやクリームを塗ってから行いましょう

1.両手の指を額の中央部分に縦にあてそこからこめかみ、耳の前を通って耳の付け根、首を通ってデコルテに流す。
2.脇を揉む。
3.眉間から生え際に向かって縦方向に持ち上げるようなイメージで流す。
4.両眉の両手の親指をあて、テーブルに肘をついた状態で眉に沿ってこめかみに流す。
5.こめかみを揉む。
6.テーブルに肘をついた状態で両手の親指を眉の下のくぼみにあて、目頭側から目尻、こめかみへと流す。
7.目の下に中指をあて目頭側から目尻、こめかみへと流す。
8.6〜7の工程を2、3回繰り返す。
9.こめかみから耳の前を通って耳の付け根、首を通ってデコルテに流す。
10. 脇を揉む。

目元のシワを解消させるスキンケアの方法

目元のシワを改善していきたいという人は、日々のスキンケアを見つめ直すことをおすすめします。毎日の積み重ねが、女性らしさに磨きをかけていくと言われているので、詳しく見ていきましょう。

乾燥を防ぐ

ひとつめは、肌をしっかりと保湿して乾燥を防ぐことです。毎日の入浴後、化粧水や乳液できちんと保湿ケアをしましょう。とくに乾燥しやすい冬はシワができやすい季節です。入念に保湿ケアしましょう。

目元のシワの改善効果が期待できる美容液やアイクリームを使用する


ふたつめは、シワを改善する効果が謳われている美容液やアイクリームを使用することです。ただし、それらの中には刺激が強いものもあります。目元の皮膚は薄く、デリケートな部分なので、自分の肌との相性を慎重に見極める必要があります。

洗浄力の高いポイントメイクアップリムーバーの使用を避ける

みっつめは、洗浄力の高いポイントメイクアップリムーバーの使用は避けることです。肌に必要な潤いまで奪い、肌の乾燥を招くことにつながるからです。そのためには、落としにくいメイク用品を避けるというのもひとつの選択です。

摩擦を与えない

よっつめは、摩擦を与えないことです。ポイントメイクアップリムーバーを使ってアイメイクを落とすときもこすらずに、コットンにたっぷり染み込ませたポイントメイクアップリムーバーを数秒あて、アイメイクとなじませてから優しく拭うように落としましょう。と、同時に新たなシワを予防していくことが大切なので、紫外線対策もしっかりと行いましょう。

まとめ

目元のシワは、乾燥や表情の変化などによって生じると言われています。目元にシワができると、見た目が変わってしまうだけでなく、アイメイクの仕上げにも悪影響を及ぼしてしまうので、しっかりと注意しましょう。そんなときには、今回お伝えしたマッサージやスキンケアを実践してください。

毎日の努力を積み重ねることで、あなたの肌はより綺麗になると期待できます。毎日の生活に目元のシワ対策を取り入れて、もっと魅力的な女性になってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です