唇の縦ジワを目立たせたくない!改善&カバー法を学んで唇美人になる

この記事の情報提供者

唇の縦ジワが厄介だと感じている人は少なくありません。目立ってしまい困ったときには、一体どのように対処すればいいのでしょうか?もしかするとあなたも、「毎日、唇の縦ジワに悩まされて明るい気持ちになれない……」といったトラブルを抱えている一人かもしれませんね。

今回は、そんなお悩みとの向き合い方に詳しい、寒川あゆみさんにアドバイスをいただき

  • 唇の縦ジワに効果的な唇美容液とは
  • 唇の縦ジワを改善するための唇美容液の選び方
  • 唇の縦ジワを改善するためのケア方法
  • 唇の縦ジワを目立たなくするメイクアイテム
  • 唇の縦ジワを目立たなくするメイク方法

をまとめました。唇の縦ジワに関する悩みを解消したい人は、見逃すことのないようにしてくださいね。

唇の縦ジワに効果的な唇美容液とは

唇の縦ジワを解消したい人に、唇美容液を使ったケアはおすすめです。どんな効果が見込めるのか、見ておきましょう。

唇美容液とは縦ジワ・くすみ・乾燥などに効果的なケア用品

唇に縦ジワが入る原因は、水分が奪われてしまうことによる乾燥。唇が乾くことで皮がめくれたり、ひび割れたりするようにシワが入るのです。

唇美容液とは、唇のケアに効果的な成分が入っているケア用品のこと。唇の縦ジワだけでなく、くすみや乾燥などへの効果も期待できる唇美容液は、リップ美容液ともよばれています。

乾燥によって引き起こされてしまう縦ジワに効果的な唇美容液は、保湿に優れているのがひとつの特徴。標準的なグロスやリップクリームと比べて、高い保湿効果が期待できるので、唇のトラブルに困っている人に役立つアイテムとして知られています。

唇の縦ジワの原因になる乾燥を防ぐためには、高い保湿効果が望めるヒアルロン酸やコラーゲン、はちみつやオイルなどの成分が含まれている商品がおすすめです。

メイク用品としても使用可能な唇美容液もある

唇美容液の中には、ケア用品としての役割だけでなくメイク用品の機能を持つものもあります。乾燥への効果が期待できると同時に色がつけられる唇美容液もあるので、用途に応じて使ってみるのも良いでしょう。

たとえばリップオイルは、ケア用品とメイク用品の中間的存在であり、色をのせつつふっくらとした仕上がりになるので、唇の縦ジワを薄くする際に役立ってくれます。なお、リップオイルの中には色がつかないものもあるので、寝る前のお手入れとして使っても良いでしょう。

唇の縦ジワを改善するための唇美容液の選び方


唇に入る縦ジワの改善効果が期待できる唇美容液は、たくさんの種類があるために、どれを選べばいいかわからないと困っていませんか?迷ってしまう女性のために、どう商品を選べば良いのか解説します。

唇が弱い人に適した唇美容液

細かな傷ができるように唇が荒れてピリピリしたり、腫れやすかったりする人は唇が弱く、少しの乾燥でもトラブルが起きやすい人が多いもの。そのため、肌への刺激に配慮した無添加の唇美容液がおすすめです。

唇美容液によっては、唇をぷっくりさせるために、カプサイシンなどの刺激が含まれる成分が入っているものもあります。しかし、唇の縦ジワを改善する観点からいうとおすすめできません。とくに肌質が敏感な人の場合は、唇が荒れてしまって縦ジワになる人もいるので、刺激を与えない唇美容液を選びましょう。

唇の皮がめくれる、乾燥感が気になる人に適した唇美容液

強い紫外線は、唇の乾燥につながってしまいます。そのため、唇の皮がめくれたり乾燥感が気になったりする人は、日焼け止めの成分が入っている唇美容液を選びましょう。屋外に出ることが多い人はもちろんですが、紫外線は屋内にも届くものなので、あまり外出しないからといって油断は禁物です。

唇の縦ジワを改善するためのケア方法

自分の唇の状態に合わせてお手入れを続ければ、縦ジワに悩まされなくなる効果が期待できます。以下に何をすれば良いのかをまとめたので、チェックしていきましょう。

唇が弱い人に適したケア方法

就寝前のお手入れとして、はちみつパックやリップバームをたっぷり塗ってから眠る、リップクリームを常備するといった形で、唇を乾燥させないようにしましょう。また、日中に塗る口紅なども水分ベースのものなどにしておくと、乾燥対策として効果的。

唇がめくれる、乾燥感が気になる人に適したケア方法

砂糖とはちみつを混ぜたスクラブや、市販のリップスクラブを使って皮の状態を整えましょう。整えたあとは、ヒアルロン酸やコラーゲン、はちみつやオイルなどの保湿成分が含まれている唇美容液やリップバームをたっぷりとなじませてください。

また、先述したリップオイルをメイクに取り入れれば、日中の乾燥にも効果が見込めるので、使ってみるのも良いでしょう。

唇の縦ジワを目立たなくするメイクアイテム


唇の縦ジワを目立たなくしたい場合には、メイクアイテムを有効に使うことで、より高いカバー力を感じられるでしょう。メイクの仕上がりがレベルアップすれば、それだけ気持ちも上がるので、唇の縦ジワを目立たなくするものを押さえておいてくださいね。

ウォーターベース、オイルベースの口紅

マットな質感の口紅は発色がはっきりしていてきれいですが、密着するぶんだけ縦ジワが目立ちやすくなってしまうというデメリットがあります。ですが、ウォーターベースの口紅であれば乾燥を予防する効果が期待できるうえ、縦ジワを目立ちにくくできるのでおすすめです。

また、肌の色などをふまえた色合いを選ぶことで、唇のくすみについてもさりげなく隠してくれることも期待できます。中には、乾燥だけでなく、荒れた唇にも効果的な口紅もあるので、あなたに合ったものが見つかるとより良いメイクに仕上げられるでしょう。

リップグロス

仕上げとしてリップグロスを縦ジワの部分になじませると、立体感が出て唇の縦ジワが目立ちにくくなります

リップグロスは、唇に潤いを与えてくれるとともに、つや感もアップしてくれるメイクアイテム。オリーブオイルやヒマワリオイルなどが配合されているリップグロスもあり、女性の魅力を引き上げてくれるアイテムといえるでしょう。

唇の縦ジワを目立たなくするメイク方法


うまくメイクをすれば、縦ジワに対するカバー効果が期待できます。難しいものではないので、以下の要領で正しいやり方を身につけてくださいね。

1.リップメイクをする前にリップクリームを塗り保湿をする
2.ウォーターベース、オイルベースの口紅を口角から口角へと広げる
3.リップブラシを使って、縦ジワをなぞるように色味を重ねる
4.シワが目立つ部分にリップグロスを重ねて、余ったグロスを口角に向かって広げる

まとめ

唇に縦ジワが入り目立ってしまうのは、乾燥のせい。唇の見た目のきれいさが損なわれるだけでなく、ピリピリとした痛みがあれば余計に不快感は増してしまいます。

そんなお悩みを解消したいと望むのであれば、あなたの唇の状態に適した唇美容液などのアイテムをうまく使って、改善効果の実感をめざしましょう。また、メイクアイテムを使いこなして、縦ジワが気になる日にもしっかりとカバーできれば対策はバッチリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です