肌の透明感を引き出す!外側&内側からの働きかけで美に磨きをかけよう

この記事の情報提供者

透明感のある肌になりたいと願う女性はとても多いですが、具体的にどうすれば良いのか知らない人もいます。適切な方法で取り組めば透明感のある肌に近づけるので、それを理解して努力することが大切です。

このページでは、肌を綺麗に導く方法に詳しい丹沢まどかさんに、透明感のある肌に関するお話を伺ったうえで、

  • 透明感のある肌とはどのような状態?
  • 肌の透明感が失われる原因とは?
  • 透明感のある肌になるためのスキンケア方法
  • 透明感のある肌になるためのおすすめの食事方法とは?
  • 肌の透明感をアップさせるためのメイク方法

をまとめました。透明感のある肌がどんな肌なのかわからない人や、肌の透明感を出す方法を知って美容に役立てたい女性は、ぜひ押さえておいてくださいね。

透明感のある肌とはどのような状態?


透明感のある肌に憧れる人は少なくありません。ですがその一方で、それがどんな肌なのかイメージしづらいという人もいるので、最初にお伝えしておきますね。

潤いがあり、触ったときになめらかさを感じる

透明感のある肌は、潤いがあってキメが細かい状態です。肌の水分量が40~50%ほどあると潤いがあるといいますが、多くの人は30~40%ほどであり、これは乾燥を感じる水分量です。肌に十分な水分があるとキメが細かく、触ったときになめらかな状態になります。

シミ・くすみがない

透明感がある肌は、シミやくすみといった色素沈着がない状態。肌に余分な角質が溜まっておらず、ターンオーバーが正常な状態だと、白く透明感のある肌になります。

その反対にターンオーバーが乱れてくると、肌の生まれ変わりが適切に行われず、色素沈着につながる恐れがあります。そのほかにも、紫外線やホルモンバランス、ストレスなどの影響が色素沈着を引き起こすので、日々の暮らし方に注意することが大切です。

肌の透明感が失われる原因とは?

赤ちゃんのころは透明感のある肌だったのに、いつしかそれが失われてしまう……。いったい何が原因で肌の透明感がなくなっていくのか、ここでチェックしておきましょう。

加齢によるターンオーバーの乱れ

肌はターンオーバーによって不要な角質が剥がれ、内側から新しい肌が出てきます。ですが、加齢によってターンオーバーが乱れてくると、不要な角質が剥がれにくくなり、厚く硬くなっていくのです。ターンオーバーが乱れるとメラニンがある角質が肌に残ってしまうので、透明感が失われてしまいます。

肌の汚れ・血行不良などによって肌の色が暗くなる

メイク汚れ角質汚れの蓄積も、くすみや乾燥を招く要因に含まれます。肌が汚れてしまって明るさを失うことから、透き通った印象がなくなってしまうのです。肌の色が変わることで透明感がなくなる場合には、血行が悪くなることで肌の色が黄色くなったり、血色の悪い色になったりするので、くすんだ肌に見えやすくなります。

乾燥による肌のハリ・弾力の低下


肌表面の角質が乾燥していると、透明感が失われます。

乾燥していると肌のハリや弾力が失われてくるので、肌がたるんだり、毛穴が開いたりします。また、水分不足によって角質が増えると、キメが荒くなりやすいのでシワにつながるリスクが高く、表面もくすんで見えるように。さらに肌が乾燥すると肌荒れにつながる恐れもあります。

乾燥はあらゆる肌トラブルを引き起こす原因になるのです。

透明感のある肌になるためのスキンケア方法

適切なスキンケアを行うと、透明感のある肌に近づけます。肌をもっと美しくするため、以下のケアを試してみてください。

丁寧に角質ケアをする

透明感のある肌になるために、何より重要なのが角質ケアです。クレンジングでメイク汚れや皮脂汚れを丁寧に浮き上がらせて、洗顔で角栓や角質汚れをしっかりと洗いましょう。

ですが、角質が厚く硬い場合には、丁寧にクレンジングや洗顔をしても落とせないことがあります。そんなときには拭き取り化粧水やスクラブで、さらに表面の角質ケアを行うのがおすすめです。

ハンドプレスで化粧水を浸透させる

透明感のある肌は、水分たっぷりで潤っている状態。そのため、透明感を出したいときには、肌の水分を補給する化粧水を丁寧にハンドプレスしていきましょう。具体的には、以下の要領でケアしてみてください。

肌の水分を補給するためのハンドプレスのやり方
1.化粧水をたっぷりと手にとり、手の温度で温めてから肌にのせる
2.手のひらで優しく肌を包み込むように塗り込む
3.化粧水が肌に浸透したら再度1に戻り、と手のひらに肌が吸いつくまで繰り返す

透明感のある肌になるためのおすすめの食事方法とは?


毎日の食事に気を遣えば、体の中からの透明感のある肌づくりにつながります。何を食べれば魅力的な肌に近づけるのか、確認しておいてくださいね。

赤身の肉を積極的に食べる

肌のもとになる栄養はタンパク質です。とくに赤身の肉を食べると、体の代謝を上げ、栄養を細胞に届けてくれます。また、赤身の肉には、ビタミンB亜鉛ビタミンAなど、体の細胞をつくり、エネルギーとなってくれる栄養素が含まれているのも大きな魅力。ダイエットに効果的といわれている肉は、美肌のためにも積極的に取り入れたい食材です。

ビタミンCが含まれた野菜や果物を摂る

透明感のある肌におすすめといえばビタミンC。コラーゲンの生成を促し、美白にも効果的です。そのほかにも、ビタミンCは紫外線やストレスを受けたときに発生する活性酸素を分解したり、鉄分の吸収を良くしたりする働きも期待できます。

丹沢まどかさん
ビタミンCが多く含まれる食材には、ブロッコリー・パプリカ・いちご・キウイなどがあります。

肌の透明感をアップさせるためのメイク方法


もっと透明感を出したい人は、メイクを工夫してみてください。やり方しだいで透明感をアップさせることができるので、以下の方法を実践してみると良いでしょう。

ファンデーションはツヤ感

肌の透明感を出すためのメイクには、リキッドタイプのファンデーションがおすすめ。ツヤ感を出せるファンデーションを使って同じところは2度塗りしましょう。厚塗りしてしまうと透明感が出ないので、ナチュラルに仕上げるように心がけてくださいね。

ハイライト

透明感をアップしたい場合、ハイライトを有効活用しましょう。おすすめはパウダータイプをブラシで使う方法。ファンデーションまで仕上げた肌に、Tゾーンと目の外側から頬ぼねの上にかけて、フワッとなじませると良いですよ。

その理由は、目鼻立ちに立体感が出て、肌の透明感がアップするから。あご先に軽めにのせるとあごが小さく見えて小顔効果も得られるので、試してみてくださいね。

まとめ

透明感のある肌とは潤いがあり、シミやくすみがない肌のこと。そんな美しい肌は、加齢や乾燥によって失われてしまいます。だからこそ、正しいスキンケアに取り組んで、綺麗な肌を保つことが重要です。角質ケアや化粧水のハンドプレスによって、毎日丁寧にケアをし続けましょう。

また、体の内側から魅力を引き出すためにも、スキンケアとあわせて食事についても見直すことをおすすめします。タンパク質やビタミンCを積極的に摂ることで、健やかな肌に近づけるでしょう。さらに透き通った肌を演出するメイク方法を身につければ、魅力は断然アップするはず。

体の内側&外側の両方から綺麗になって、いきいきとした毎日を過ごしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です